FC2ブログ

Fucca Fucca

高円寺ルック商店街クレープ屋「Fucca Fucca」のブログです☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★フッカの歴史(前半)★ 『転んで泣いて立ち上がって走り続けた2年間』

先日2010/8/8はフッカの2周年でした!

たくさんの方にお祝いのお言葉や素敵なプレゼントまで頂いて、フッカはとても幸せな誕生日を迎えることができました。
改めて皆さまに心から感謝致します。

ちょうど2年前に何もないところからオープンして、1年経って2年経って、色々な人達に支えられて今のフッカがあります。

2年を越えて今までのフッカの歴史をまとめてみました。



思い返せばフッカは2008年8月8日、店長ゾノとスタッフのテツの2人で、

『お客様とすごく距離が近くて笑顔が絶えないお店にしたい』

そんな想いだけを持って勢いと若さで開業しました。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが開業当時のフッカは商品もほとんど無く、店内も僕とテツの手作りのため文化祭のような作りで、唯一負けないと言えるのは理想のお店への熱意だけでした。

謎の自信満々でいざオープン。


しかし、本当にまったく何もうまくいきませんでした。

毎晩、テツと2人でお店の問題点を話し合い改良に努めましたが全くお客様は来ませんでした。

これならお客様が喜んでくれる!と思って新しい施策を打ち出してみても、やることなすこと全てがうまくいきませんでした。


そしてオープンから3カ月が経つ頃、
もう資金も底をつき打つ手もなくなり明日も見れない状況になりました。

それにも関わらず、テツは僕がお店を立て直すことを信じて、お店の赤字を支えるため一旦会社に戻ることを決意してくれました。


テツがお店から離れ、僕一人の時期が続きました。

お客様もほとんど来ない、
自信満々で作ったお店の広い店内に一人の日々が続きました。

1日お店を休んだだけで「潰れたかと思った」と言われる日もありました。

ポジティブだと信じていた自分の自信は嘘のように粉々にくだけて、諦めたくないけれどどうすれば良いのかも分からず、
悔しくて、苦しくて、毎日家に帰ってからお店の事を考えると勝手に涙が溢れてきました。


「お客様とメッチャ仲良いお店」

そんなお店を目指していたのに、お店に行くことすら怖くなったことさえありました。


半ば自信を失いかけた―

そんな時、1人の経営者に出会いました。
そして夢を諦めかけた自分に2つのことを教えてくれました。

それは、
・夢は諦めなければ必ず叶うということ
・「何とかなる」はポジティブでも何でもなくて、本当のポジティブとはいかなる困難でも乗り越えてみせて「何とかする」ということ


その日のことは一生忘れないと思います。

家に帰ってから、お店を立ち上げた時の想いを思い返して、理想のお店を実現させるためにすべて0からリニューアルしようと決意しました。

絶対に諦めずに何とかしてみせると自分自身に誓いました。

そして、この絶望の淵から自分のお店を何が何でも成功させて、
今度は自分が、今の自分と同じように苦しんでいる経営者たちの夢を叶えるお手伝いをしたいという夢ができました。


それから少ししてその想いに共感してくれた「そのちゃん」がフッカのスタッフに加わり、一緒にお店リニューアルについて考え続けました。

とは言っても、知識もない、お金もない、コネもない。
デザインもできなければ、集客もできない。

あるのは強い想いとテツが支えてくれている間の時間だけ。


あらゆる努力を注ぎました。


2009年の1年間だけで読んだ本は雑誌を含めれば200冊近く。
お金もないので立ち読みやブックオフを活用して、繁盛店に向けて役立ちそうな知識を片っ端から入れました。

あらゆるツテや店頭の貼り紙、mixiでの呼びかけなどでリニューアルに向けての有志の協力者を募り、クリエイティブ集団マルチラチラリズムの方々や武蔵野美術大学の学生達の協力を得て、最終的には20人ぐらいの人達に助けられて、

2009年4月4日、
フッカは命がけで、BEACH STYLE CREPE「Fucca Fucca」としてリニューアル致しました。


もちろんリニューアルしたからといってお店はパッとは変わりません。

それからもまだまだ人に言えないような失敗や苦労は続きますが、
フッカのスタッフはもう何があっても決して諦めません。

「フッカに来ると元気になる」そんな涙が出そうな言葉をくれるお客様のためにも、まだまだこれから!フッカと共に日々自分自身を成長させ続けたいと思います。


勢いよくスタートしてすぐに転んで泣いて、
色んな人に支えてもらって立ちあがってまた走らせてもらった2年間。

得たものは色々あるけれど、それでも何を得ましたか?と聞かれたら、
「諦めない心と素敵な仲間」
と間違えなく答えます。



実は物件の契約上、フッカは今の場所にあと2年間しかいることができません。

2周年はちょうど残り半分のお知らせでもありました。

まだまだとても余裕のあるお店ではありませんが、後半は前だけを向いて走り続けたいと思います。

そして、
お客様にはサイコーに楽しい時間を!
お世話になった皆さまには恩返しを!
ピンチの経営者には夢と希望を与えるようなお店になれたらと思います!!


今後ともどうぞフッカを宜しくお願い致します。




最後に、経営者の方へ。

親身にして頂いている、高円寺ルック商店街で元ハンバーガー専門店を営まれていたシェフ高橋さんから頂いたメッセージをご紹介させて頂きたく思います。

今の時代、星の数ほどお店があって、
お店を出しただけではお客様は来ないのが普通です。
その数あるお店の中からお客様が自分のお店を選んでくれるのは「奇跡」のようなことです。
その、奇跡のような運命で出会えたお客様を絶対に裏切ってはいけません。


本当、その通りだと思います。
ブランドも0の状態から始めた個人店の大半の方は分かると思いますが、
お店を出しただけではお客様は来ないのが普通です。

だから空いている席を見て嘆くのでなく、
数少なくても自分のお店に来てくれたお客様を運命の人だと思って接してあげてください。
目の前にいる運命の人が幸せになるために自分は何ができるかって考えて接してあげてください。

そして何よりも、常に理想のお店を目指し諦めずに、お互い頑張りましょう!

参考までに、僕が今までに役に立った本まとめましたので、
興味があれば覗いてみてください。
PC用モバイル用


現店長:ゾノ(ozono@fuccafucca.jp)

このページをtwitterでつぶやく

  1. 2010/08/17(火) 20:16:32|
  2. ◆フッカの歴史◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuccafucca.blog94.fc2.com/tb.php/104-12228ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。