Fucca Fucca

高円寺ルック商店街クレープ屋「Fucca Fucca」のブログです☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3周年パーティーの報告とフッカの今後について

こんにちは!店長のゾノです。

先日8/20(土)はフッカの3周年パーティーを開催致しました!
3歳の誕生日を記念するパーティーの内容は、
『フッカの歴史クイズ大会&ゲーム祭!』

201108_01.jpg
(すみません3周年だってことでハーレム待遇を受けさせて頂きました><w)

今回のパーティーでは、
僕がフッカを作るに至った経緯から、
3周年を迎える日に至るまでのフッカの歴史を動画にまとめてみました。

動画の合間合間にクイズを織り交ぜ、
最も合計点の高かったチームが優勝って企画です!

人生初の動画作りだったので素人感丸出しですが、
↓にアップしてみましたのでパーティーに参加できなかった方も是非見て楽しんで頂けたらと思います^^[広告] VPS
(プロローグとエピローグを間違えているのはご愛敬でw)
クイズの答えが気になる方はスタッフに直接聞いてみてください^^w

当日はお店に入りきらないほどの常連さんにお祝いの言葉を頂いて、
僕にとってもフッカにとってもとても幸せな時間となりました。
改めて、ご参加頂いた皆さま本当にありがとうございました!

その他、日頃よりお世話になっている方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
フッカを支えてくださっている全ての方々、いつも本当にありがとうございます!

そして、これからもどうぞ宜しくお願い致します!


もうご存知の方も多いかもしれませんが、フッカは物件の契約の都合上、来年の7月までしか今の場所にいることができません。

そのため、4周年は今の場所で迎えることができないので、
フッカの今後のことについて3周年パーティーの際に話そうと思っていました。

が、あまりにクイズが盛り上がって雑談やゲームも盛り上がって、
さらには胴上げまでされちゃってw[広告] VPS
すっかり今後のことを話すのを忘れてしまっていたためw
このブログにて伝えさせて頂きます!

*以下、長いので興味がある方のみ読んでください!

【フッカの今後について】

まず、今のフッカ自体は物件の契約が切れた後には、
高円寺内おそらく今のお店の近くに引っ越します。
(経営難に陥らない限りは><)

せっかく今まで出会った方達との素敵な縁を大切にしたいので、
何とかフッカは無くさないように頑張るつもりです!

そして、移転とは別、今後の展開に関しては、経営者である僕の私的な動機も多分に含まれるため、恐縮ですが少しばかり個人的な話からさせて頂きます。

先の動画にもありますが、(胴上げじゃないよ!)
僕は"お客様とメッチャ仲良くなれるようなお店を作りたい"って気持ちのみで、このお店「Fucca Fucca」を作りました。

しかし、自分たちの準備不足から開業しても全くうまくいかず、お客様はほとんど来ない状況、勉強不足で何をやっても改善せず、思い出すのも辛いぐらい明日も見れないような日々が続きました。

自分が作ったお店の空席を見つめる状態、何とか打破しようと休む間もなく働き続けても、給料が出ないどころかマイナスで払えるものも無い状況の辛さはなかなか精神的に堪えましたねw

この辺りのことを話すと気持ちがズーンとなってしまうので(笑)、
去年書いた2周年ブログ参照をお願いして割愛させて頂きますが、

いずれにしても、
その状況を経験したおかげで、
自分の中での夢が「お客様とメッチャ仲良いお店を作りたい」ってものから、

「この絶望的な状況から何が何でもフッカを成功させて、
同じように夢を追いかけてつまづいている人が成功するためのお手伝いをしたい」
って夢に変わっていきました。

人の夢を叶えるコンサルタントになりたいって!

フッカを経営していて思うのですが、
お店の売上はお客様に提供したハッピーの量に比例します。

自分だって日常的に買い物したりする時には、
お金を払いたいって思う価値を提供してくれている物にしか払わないですし、
考えてみれば当たり前なんですけどね。

だから売上ってのは、人を喜ばせた大きさで、
売上を上げるってのは、よりたくさんのハッピーを提供するにはどうすれば良いかって考えて実行することで。

それが僕の考えなので、
コンサルタントになる際にはよりたくさんのハッピーを提供できるように、
なるべく大きな企業のコンサルタントになろうと思っていました。

チェーン展開しているような企業の成功の手伝いができれば、
その企業が展開しているお店に来るお客様の数だけハッピーにすることができて、すごく世の中に貢献できてやりがいがあると思ったからです。

そして、
企業向けのコンサルタントになるための実績を作ろうと、
フッカの2号店を原宿に出店させようと考えていました。

それは、400億円市場のクレープ業界で、
No1の店舗売上を誇る原宿のマリオンクレープの売上を抜く店舗を作り、
狭義でも業界No1の実績を作ろうと思ったからです。

だから、ちょこちょこと「次は原宿に進出するよ~」なんて話を出していて、
なんとなくご存知な方もいると思います。


ただ、
それを公表しながらも自分の中でずっと悩んでいる部分があって。

それは、コンサルタントは自分の体を使ってする仕事で、
自分が面と向かって接して夢を叶えるお手伝いをしたい人をイメージした時、
どうしても、"企業の経営層"というより、
自分と同じように"夢をもって自分のお店を作った熱い若者"の方が、
接していてワクワクするんじゃないかって感覚があって。

そしてそんなかつての自分のような人をコンサルする時には、
業界1位なんて実績よりも、
「自分の好きなことを最強に貫いてお客様を喜ばせているようなお店」を
作って成功させている方が説得力があるなって思っていて。

僕の場合だったら、
フッカのコンセプトである『"楽しい"を追求!』であり、
理念に掲げている「お客様とスタッフが仲良くなって、お客様同士も仲良くなって盛り上がっちゃうお店」を目指すことが、自分の好きなことだから、
そんな自分のエゴを貫いたようなお店で成功している姿を見せてあげることのほうが、個人店主や自分のお店を出したいって人には夢を与えられるだろうって。


そして、半年ぐらいずっとそんな葛藤があって、
どっちにしようか決断するためのテスト施策を行ったりしたのですが、
その結果を待たずして自分の中で気持ちが固まってきました。

それは、
「やっぱり自分がワクワクするのは個人店主や自分のお店を出したいって人に夢を与える方だ!」って想い。

それが自分の原点だし、
話せば話すほどその想いが強まってハッキリしたので、
やっぱり次のお店は自分の好きなことを最強に貫いてお客様を喜ばせているようなお店を作りたい!

お客様とスタッフが仲良くなって、
さらにはお客様同士も仲良くなって笑顔が絶えないお店。
簡単に言ってしまえば、「地元友達が増えまくる」ようなお店。

コンセプトから逆算して考えると業態は「居酒屋(あるいはバー)」!

有名な居酒屋「てっぺん」が、「飲食業界を活性化」という理念の下、
普段の営業とは別に経営者など向けに自分たちのノウハウを提供している姿をみて感銘を受けたこともあり、

そのお店自体でも「個人店主や自分のお店を出したいって人の成功のお手伝いをする」ことができるように、事業の理念に組み込もうと考えています。

とは言ってもまだまだ方向性が決まったばかりの状態。
来月9月から半年間かけて本格的な企画をして、
2012年3月、個人店と熱い若者が集まるココ高円寺出店を目標に!

お客様には地元友達が増える楽しい場所を、
そして熱い想いを持った若者に夢を提供できるようなお店を目指して、
フッカは次の挑戦をしようと思っています☆

たくさんの方に応援して頂けるようなお店を目指して頑張っていきますので、
どうぞ温かい目で見守って頂けたら^^


また、繰り返しになりますが、
今のフッカは2012年7月の契約満期後は近所に移転する予定なので、
スタッフ共々今後ともどうぞ仲良くして頂けたら幸いです!

そして、原宿店に関してはすぐの出店は無くなりましたが、
世の中によりハッピーを提供できるのなら、
自分が作ることにこだわらなくても良いのかなって思っているので、
もし興味のある経営者・敏腕マネージャーがおりましたら、
ビジネスパートナーとして事業を興せれば幸いです。

(きっと)開業から安定して集客できて、かつ、長期的にたくさんの人をハッピーにできるであろう出店計画までは立ててありますので話を聞いて頂くだけで構いません。

また、来月から現フッカの経営者候補を募集して、そちらは将来独立したい人向けに1からノウハウを教え育てるつもりですので、もし今はやる気しかないけれど興味があるって方はそちらで手を挙げて頂けたら幸いです^^


以上が現時点で考えている今後の予定ですが、長文にお付き合い頂きありがとうございます。

進捗などは追って報告してまいりたいと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します☆

スポンサーサイト
  1. 2011/08/25(木) 23:43:37|
  2. ◆フッカの歴史◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

★フッカの歴史(前半)★ 『転んで泣いて立ち上がって走り続けた2年間』

先日2010/8/8はフッカの2周年でした!

たくさんの方にお祝いのお言葉や素敵なプレゼントまで頂いて、フッカはとても幸せな誕生日を迎えることができました。
改めて皆さまに心から感謝致します。

ちょうど2年前に何もないところからオープンして、1年経って2年経って、色々な人達に支えられて今のフッカがあります。

2年を越えて今までのフッカの歴史をまとめてみました。



思い返せばフッカは2008年8月8日、店長ゾノとスタッフのテツの2人で、

『お客様とすごく距離が近くて笑顔が絶えないお店にしたい』

そんな想いだけを持って勢いと若さで開業しました。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが開業当時のフッカは商品もほとんど無く、店内も僕とテツの手作りのため文化祭のような作りで、唯一負けないと言えるのは理想のお店への熱意だけでした。

謎の自信満々でいざオープン。


しかし、本当にまったく何もうまくいきませんでした。

毎晩、テツと2人でお店の問題点を話し合い改良に努めましたが全くお客様は来ませんでした。

これならお客様が喜んでくれる!と思って新しい施策を打ち出してみても、やることなすこと全てがうまくいきませんでした。


そしてオープンから3カ月が経つ頃、
もう資金も底をつき打つ手もなくなり明日も見れない状況になりました。

それにも関わらず、テツは僕がお店を立て直すことを信じて、お店の赤字を支えるため一旦会社に戻ることを決意してくれました。


テツがお店から離れ、僕一人の時期が続きました。

お客様もほとんど来ない、
自信満々で作ったお店の広い店内に一人の日々が続きました。

1日お店を休んだだけで「潰れたかと思った」と言われる日もありました。

ポジティブだと信じていた自分の自信は嘘のように粉々にくだけて、諦めたくないけれどどうすれば良いのかも分からず、
悔しくて、苦しくて、毎日家に帰ってからお店の事を考えると勝手に涙が溢れてきました。


「お客様とメッチャ仲良いお店」

そんなお店を目指していたのに、お店に行くことすら怖くなったことさえありました。


半ば自信を失いかけた―

そんな時、1人の経営者に出会いました。
そして夢を諦めかけた自分に2つのことを教えてくれました。

それは、
・夢は諦めなければ必ず叶うということ
・「何とかなる」はポジティブでも何でもなくて、本当のポジティブとはいかなる困難でも乗り越えてみせて「何とかする」ということ


その日のことは一生忘れないと思います。

家に帰ってから、お店を立ち上げた時の想いを思い返して、理想のお店を実現させるためにすべて0からリニューアルしようと決意しました。

絶対に諦めずに何とかしてみせると自分自身に誓いました。

そして、この絶望の淵から自分のお店を何が何でも成功させて、
今度は自分が、今の自分と同じように苦しんでいる経営者たちの夢を叶えるお手伝いをしたいという夢ができました。


それから少ししてその想いに共感してくれた「そのちゃん」がフッカのスタッフに加わり、一緒にお店リニューアルについて考え続けました。

とは言っても、知識もない、お金もない、コネもない。
デザインもできなければ、集客もできない。

あるのは強い想いとテツが支えてくれている間の時間だけ。


あらゆる努力を注ぎました。


2009年の1年間だけで読んだ本は雑誌を含めれば200冊近く。
お金もないので立ち読みやブックオフを活用して、繁盛店に向けて役立ちそうな知識を片っ端から入れました。

あらゆるツテや店頭の貼り紙、mixiでの呼びかけなどでリニューアルに向けての有志の協力者を募り、クリエイティブ集団マルチラチラリズムの方々や武蔵野美術大学の学生達の協力を得て、最終的には20人ぐらいの人達に助けられて、

2009年4月4日、
フッカは命がけで、BEACH STYLE CREPE「Fucca Fucca」としてリニューアル致しました。


もちろんリニューアルしたからといってお店はパッとは変わりません。

それからもまだまだ人に言えないような失敗や苦労は続きますが、
フッカのスタッフはもう何があっても決して諦めません。

「フッカに来ると元気になる」そんな涙が出そうな言葉をくれるお客様のためにも、まだまだこれから!フッカと共に日々自分自身を成長させ続けたいと思います。


勢いよくスタートしてすぐに転んで泣いて、
色んな人に支えてもらって立ちあがってまた走らせてもらった2年間。

得たものは色々あるけれど、それでも何を得ましたか?と聞かれたら、
「諦めない心と素敵な仲間」
と間違えなく答えます。



実は物件の契約上、フッカは今の場所にあと2年間しかいることができません。

2周年はちょうど残り半分のお知らせでもありました。

まだまだとても余裕のあるお店ではありませんが、後半は前だけを向いて走り続けたいと思います。

そして、
お客様にはサイコーに楽しい時間を!
お世話になった皆さまには恩返しを!
ピンチの経営者には夢と希望を与えるようなお店になれたらと思います!!


今後ともどうぞフッカを宜しくお願い致します。




最後に、経営者の方へ。

親身にして頂いている、高円寺ルック商店街で元ハンバーガー専門店を営まれていたシェフ高橋さんから頂いたメッセージをご紹介させて頂きたく思います。

今の時代、星の数ほどお店があって、
お店を出しただけではお客様は来ないのが普通です。
その数あるお店の中からお客様が自分のお店を選んでくれるのは「奇跡」のようなことです。
その、奇跡のような運命で出会えたお客様を絶対に裏切ってはいけません。


本当、その通りだと思います。
ブランドも0の状態から始めた個人店の大半の方は分かると思いますが、
お店を出しただけではお客様は来ないのが普通です。

だから空いている席を見て嘆くのでなく、
数少なくても自分のお店に来てくれたお客様を運命の人だと思って接してあげてください。
目の前にいる運命の人が幸せになるために自分は何ができるかって考えて接してあげてください。

そして何よりも、常に理想のお店を目指し諦めずに、お互い頑張りましょう!

参考までに、僕が今までに役に立った本まとめましたので、
興味があれば覗いてみてください。
PC用モバイル用


現店長:ゾノ(ozono@fuccafucca.jp)

このページをtwitterでつぶやく

  1. 2010/08/17(火) 20:16:32|
  2. ◆フッカの歴史◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。